キーワード
白紙の物語はいつか色付く 紅色天井艶妖綺譚 公式小冊子  感想:今日丞編









 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 紅色天井艶妖綺譚 公式小冊子  感想:今日丞編 

公式通販についていた特典です。

DVC00347.jpg


ネタばれアリとの事だったので
クリア後に読みました
とりあえず今日丞の部分だけなんですが

今日丞のキャラ設定を見て、知らなかった一面が新たに浮き彫りに!(笑
小説は、見事先の感想で
もう一回18禁シーンが欲しい(うわぁ、がっつきすぎな私)
と思っていた心を埋めてくれました(笑

以下
紅色天井艶妖綺譚 公式小冊子 の感想になります。
(今日丞onlyです)

簡単にしか書いてませんがネタばれがあるので、
これから小冊子を読む方や、内容を知りたくない方はお戻りいただくようお願いします。

【READ MORE】

※テンション高いので、苦手な方はスルーしてくださいね


まず、書き下ろしイラストにキャーvvとなりました(笑
現代風の藍丸たちがっ!!

その中でも制服を着た藍丸がすごく格好よくて可愛い

そうですよね、ファンディスクは学園パラレルでいけそうじゃないですか(妄想)
鏡丞は、飄々とした今時のお兄さんになってました(笑
相変わらず流し目が美しいですね

何気に桜螺とぴったり並んでるのが気になる
やっぱりこの二人は良いコンビになれそうな予感です!(笑

このイラストで、あるキャラにかなーりツッコミたいのですが
それはキャラ別に分けた時にとっておきます


【鏡丞(今日丞)の設定。】

藍丸が起きた時に、鏡丞がめくっていた本は、あれは・・・だったのですね。
堂々とエロ本読んでたの

いやぁ、浮世草子とか言ってたから、よく分からなかったです。
鏡丞、爽やかなままだったし(笑
つくづく色んな意味で凄いです、鏡丞は

次男坊だとはゲーム中でいってましたが、結構お暇だとは!
だから藍丸とベタベタできるわけですね(←違う

暇なのに、師範代らしく。
でも鏡丞ほどの腕があれば納得ゲーム中、強かったし
教え方も上手そうです

鏡丞の家族は、とても個性的ですよね。
そんな環境だからこそ、鏡丞も穏やかに育ったのかもしれません
妹さんも本当に良い子だったし!(あぁ、宗也・・。)
弟さんやお兄さんも見てみたかったなぁ

今日丞と名前を変えていたのは、用心のためだったと聞いて、思わず関心しました
そういえば、よく真名を知られると呪術をかけられてしまうとか聞きますね。
うん、狐白なら藍丸のためにやりかねないかも!(←ほめ言葉vv)

公式で、ある種最強の人と称される鏡丞、凄すぎです
確かに妖相手にも、一歩も引いてなかったし
弱いだなんて、ゲーム中一度も感じさせなかった人です(笑)

さてさて、ここからがうきゃーな設定オンパレード

☆切れちゃうと・・大変でどうやら怖いらしい(笑

☆藍丸の事となると、かなり嫉妬しちゃうみたいです

二つとも小説参照と書いてあったので、
まさか過去のクルビやビーズログに載ってたの!?と焦りました
私、紅天の小説が載ってる号、1つしか持って無くて(泣
今思うと、他のも全て買っておくんだったと後悔です

でも、その設定が生かされた小説が、この小冊子に載っていて安心しました♪

しかも18禁シーンアリ
個人的に見たかったのはラブラブ甘甘なのですが
今回のは、鏡丞の感情があらわにされていて逆に良かったかな、と

御用聞きの弥五朗と、仕事の話をしていた藍丸。
その途中、首や胸に見えるキスマークを指摘されますvv
もちろん鏡丞がつけましたしかも幾つもvv
確かに、藍丸の着物じゃ見られても仕方ない(笑

焦る藍丸を珍しがって弥五朗は、よく見せてみなと
調子に乗って、あばきにかかります

そこに・・・

やっぱり鏡丞来た―(゜□゜)

鏡丞ほど、良いタイミングで現れる人っていないvv
(すべて藍丸が愛しいための行動だと思っておこうっと笑)

物柔らかな声と笑顔をしてますが、弥五朗をやんわり牽制して
藍丸を奪い取りました(笑

表情に表れてなくても、鏡丞が怒っていることを悟る藍丸。
ただし理由がわかりません。

焦る藍丸がかわいい
しかも、飯をすっぽかしたからか?だの
木戸を開けっ放しだったか?だの見当はずれの言葉に
素敵な天然っぷりを感じました

逆に、重いため息をつく鏡丞の気持ちもわかります(笑
ほんと、うかうかしてると周りにさらわれちゃいそうな可愛さなんだもの

鏡丞は切れちゃいました。あ~
もう他の男と戯れないように、体でわからせようとします(笑

本編より激しかったかも!(爆
鏡丞のS度があがってました
感じつつも、抵抗しようと口の減らない藍丸もかえって淫ら

行為後は、鏡丞お得意の笑顔で、はい、解決です☆(笑
鏡丞はなんだかんだで、最後は正直なので
藍丸に無防備すぎるたの、誰にも渡したくないだのちゃんと伝えます

さすがの藍丸も、こんな鏡丞にはかないません

はぁ~
とても素敵な小冊子でした!
メーカー様ありがとうございます><!


今までの小説を纏めて本を出して欲しいなぁと思っちゃいます

ゲームだけに終わらないで欲しいなぁ~><
今後の二次展開を期待している私でした☆
[ 2008/09/03 17:10 ] 紅色天井艶妖綺譚 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderutarm.blog52.fc2.com/tb.php/94-2ddfdf64














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。