キーワード
白紙の物語はいつか色付く 紅色天井艶妖綺譚 プレイ日記 感想 その2









 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 紅色天井艶妖綺譚 プレイ日記 感想 その2 

今回は、空いた時間にちょくちょくやっているので
自分がどれくらいプレイしたか全然わかりません(゜□゜;)!!
(いつもは纏めて時間が取れたときにするので)

3時間くらい??
ううんもうちょっとやってそうな気も。。

まだキャラの個別ルートにさえ入っていないっぽいので
先が見えないですだからこそ楽しいんですけどね

藍丸の友人、宗也がとても良い子で可愛いですね
素直で一途だし、藍丸も宗也には態度が柔らかくなってるし
(あでも乱暴さは減ってない笑)

ただ彼は攻略対象じゃない気が・・ううっ残念すぎる

いやいや恋愛だけじゃなく、友情だって大切ですもんね
というわけで、是非友情ENDを(笑

宗也も、きちんと幸せになってほしいな

多分、私の一周目は雷王ルートで確定したかな?と思います。
選択肢的に彼との好感度があがってるんじゃないかなと感じたので
そのまま進めてます

以下
紅色天井艶妖綺譚 感想になります。

ネタばれもあると思うので
ご注意くださいね。

[ 2008/08/31 03:46 ] 紅色天井艶妖綺譚 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderutarm.blog52.fc2.com/tb.php/88-69fc4be5














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。