キーワード
白紙の物語はいつか色付く ワンド@ユリウスクリア









 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ワンド@ユリウスクリア 

そんな訳で、ワンドオブフォーチュン ポータブル。

ワンド オブ フォーチュン ポータブル(通常版)ワンド オブ フォーチュン ポータブル(通常版)
(2010/06/10)
Sony PSP

商品詳細を見る


一週目は、(多分)メインヒーロー
ユリウスをクリアしましたヽ(・∀・)ノ
wd_yu.gif
ワンドを購入しようと決めたのは
ユリウスが好みで
おまけに櫻井さんだったからだと記憶してます。
(PS2版の時)

なにこの、クールビューティー(*゜∇゜*)ノ
格好良いー!!!
発売前から悶えてました。
プレイが今更なのは、UTMクレセントが同時発売だったから。
(段々思い出してきました)

で、しばらくして公式の人気投票みたら


ユリウス 5位

えぇえええぇ!!!??


と衝撃も受けました。なんで?
我らがメインヒーローだよね?

で、その事実を確かめるべく
ついにワンドプレイして、クリアですよ。

確かに、発売前に持っていたイメージと
結構・・いやかなり変わりました。

でも、それが嫌とか全然なくて
むしろユリウス愛しいー(*≧m≦*)

とか叫んでましたよ、私。

長い作業にも耐えられましたもん!!
きっとユリウスが5位なのは
他キャラが良かったんじゃないかなと
思ってます。
それかやっぱりクールビューティーとのギャップ?(笑)

ルルとユリウスって
気持ちのキラキラ具合が似てて
とてもお似合いでした。

中盤からとても甘酸っぱい(´∀`*)vv

2人で挑む最終試験の内容が
ルルにとってもユリウスにとっても
意味のあるもので感動しちゃいましたし。
これは他キャラも楽しみです。


以下ユリウスプレイ感想です。
ネタばれあるのでご注意くださいね。

久しぶりに感想書いたかも!
三連休バンザイですΣd(゚∀゚*)
【READ MORE】

ユリウスクリアしました。

クールビューティーってなんだっけ?
と思わず考えてしまった出会い編。

なんか早口で喋りだしたよ!?

「意味がわからない」が口癖っぽいよ!?

楽しそうにキラキラ輝いてるよ!?

と思わず想像していたイメージとのギャップに
ぽかーん(°Д°)!!!

でも、残念な感じはしませんでした。
なんか可愛い?みたいな。

プロローグで、ルルが自分の魔法に対して
(属性がない)
ちょっとしょげてるのを知っていたので

「君の魔法は意味がわからない、面白い」

といってユリウスは意識してなくとも
ルルを元気づける言葉をくれたのは
好印象でした(*゜∇゜*)ノ

その後の再会で
ルルの事覚えてないときはちょっとー!
とか思ったけど(笑)

その後も研究に没頭しすぎると
1人で突っ走ったり
寝るのも忘れてふらふらしてたり

なんだかあぶなっかしいΣ(゚∀゚*)
でも一生懸命なのが分かるからちょっと可愛い
と思っちゃうんですよね!
この時点で、バイバイクールビューティー!でした(笑)

寝てる姿がよく似合ってます、ユリウス。
スチルが美麗だから余計に(ウットリ・・。)

寝起きに弱いユリウスは

「あとごふんー・・」

「・・・ダメちがう・・・」

とか寝言言ってくれます(*≧m≦*)わぁい!
それを起こそうとするルルがまた可愛い!
一歩間違えればお母さんになっちゃいそ・・
いやいや新婚家庭です、はい┐(  ̄ー ̄)┌

この2人。しっかり恋に落ちちゃってるのは
明らかなのに、途中のデートイベントでは
やけにはにかんでてこっちまでドキドキでした。


「君の存在が大きな意味を持つようになっていたんだなって」

「君と一緒にいる時間をこれからも作って行きたい。
・・・そういうことだよ」

もう告白の部類でしょ、これ(*≧m≦*)
なのにまだ自分達の気持ちを上手く表せない
2人。まさに初恋のように甘酸っぱい。
手をつないで赤くなるユリウスに萌え!


マインドキャンディ渡しなんて
まさに恋人。

バレンタインみたいな行事ですが
そこは魔法学校。

ルルは、大切な人に感謝の気持ちを込めて渡すものと
マインドキャンディを先生から貰います。
マインドキャンディは挙げる相手の名前を唱えて
渡すと、その想いにふさわしい形に変化するキャンディなんです。

それをユリウスにあげるわけなんですが
ユリウスはルルがその意味をよく分かってない
と知って、ルルの気持ちを聞きます。

「どうして俺に渡そうと思ったの?」

ちょっとこの場面、
ユリウスのしっかりした気持ちが
表れてて見直しました(*゜∇゜*)ノ
思えばユリウスって暴走してるかキラキラしてるか
戸惑って赤くなってるかが多かったから(笑)

助けられてるから
を選ぶとキャンディは受け取ってもらえるものの
自分の名前は唱えないでほしいと言われますからね。

「お礼だと受け取りたくない。」

「俺は君を助けようと思って、
君と一緒に行動していたわけじゃない」

ちょっと残念な結果になるけど
ユリウスのルルに対しての想いが
真剣だって分けるから結構好きな選択肢。

一方
「一緒にいると楽しいから」

を選ぶと
ルルはユリウスの名前を呼んでキャンディを渡せます。

桃色に染まったきれいなハート形。

ルルは戸惑っちゃいます。
キャンディはふさわしい形に変わるから
こうなったのは、自分がユリウスを好きだから?と。

あ、甘酸っぱいー!!!
今更意識とかルルちゃん可愛すぎです。


「どれだけ思っているのかも・・
キャンディを食べればすぐにわかる」

とユリウスは口にキャンディほうりこんじゃうし。

「なんだか少し混乱してきたかも。
こんなに甘い想い、初めてもらったから」

顔を赤らめて言っちゃうし。


恥ずかしくて逃げ出しそうになるルルを
しっかりつかまえて

「もう少し話がしたい」
「ありがとう、ルル。今は君の気持ちがすごくうれしい」

うん、ユリウスはやっぱり
ちゃんと格好良い男の子でした(笑)

他にも何気ない会話に萌えました。

自分の会いたい人が映る絵。
ルルがユリウスの姿を映したところに
ユリウスが来ちゃって
お互い恥ずかしがっちゃうところとか。

あまりに恥ずかしかったのか
「うん、俺がダメだ。ごめん部屋に戻る。
とりあえず、週末よろしく」

と顔を赤らめて去っていったり。

デートのお誘いで

「あ・・・うん、ユリウスがいいなら、
私もいい・・・」

と返事するルルに

「え?いや・・そう言われると
なんか無性に恥ずかしいんだけど」

とやっぱり顔を赤らめるユリウス。

こっちが恥ずかしくて
悶えそうですー!
(悶えてました)


逆にユリウスが無理しすぎて
周りに心配かける所はちょっと
いただけない所ですね。

寝てなくてふらふら。
でも授業出る!というユリウス。
マシューの心配も聞き入れません。

ルルがそんなユリウスを連れ出して
湖の畔につれてくるとユリウスが

「こんなイスも机もないところに
来ていったいどうしろって?」

と怒ったー!!!でもこれ、
こっちもちょっと怒りたくなるよ、ユリウス。

でもそんなユリウスを
上手くルルが丸め込んでるのにときめきました!
ルルに!(え)

イスはないけど枕ならあるよ。
とひざ枕してあげちゃうんだもん。

疲れてる時はちゃんと休んでって
しっかり言ってあげられる。
素敵な関係です。

その後ちょっとむくれてるユリウスも可愛くて。

「むぅ・・子供扱いは心外だ」

「・・・聞こえない。寝てるから」

「怒ってない。・・寝言だけど」

萌え(*゜∇゜*)ノ


そんなに疲れるほど研究してたのは
ルルに自分の研究を喜んで欲しかったからだったんですよね。


来る最終試験。
(ここまで本当に長い道のりで)

どんな内容なのか初プレイだから
ドキドキしたものの、
先生達から言い渡されたのは

学園におこってる異変を解決し
それを回収し持ってくるということ。


抽象的すぎて、なんだかほんわか???
ムード。

だったんですが!!!!

まさかのコカトリス復活!!
コカトリスは見たものを石に変えちゃいます。
怖いよー!

ただ、コカトリスに力を与えてるメダルを
持ち帰ればよかっただけだったのですが

実はユリウスが今の研究に必要なのが
コカトリスの一部だったため

ルルにおねがいをするんですね。

こんな機会もう二度とない。
チャンスをくれないか。

コカトリスの羽だけでもいいから欲しい、と。

ルルは危険だと思いつつも
ユリウスの研究にかける思いも
真剣さもしっていたので許してしまう。

そのせいで
ユリウスに危険が及んで
結果助けに入ったルルが呪われてしまいます。


ただコカトリスの力が弱まってたので
すぐに石にならず、3日間の猶予があったのですが。

その間にコカトリスを封印するか
殺すかしないとルルは助からない。

ユリウスは自分を責めます。泣きます。

研究が上手く言ってルルの喜ぶ顔が見たかったのに

絶対助けてみせる。

こんな事言うの、ずるいかもしれないけど
今だけ、俺に力を貸して。
君に触れて、君の笑顔を思い出して・・・、
頑張るための力が欲しいんだ

のろいで動けずにいるルルの手をとって
必死に言うユリウスに切なくなりました。

ルルもそんなユリウスの気持ちを聞いて
悲しんでたから・・・
私も悲しくなって泣けてきましたよー。

ルルもユリウスを放っておけなくて
先生に無理を言って動けるようにしてもらいます。
のろいをごまかすだけなので
身体はつらいままだけど
ユリウスと一緒に頑張るために!!!

もう私、ルル大好き!
途中で上手くいかないユリウスはまた
イライラしてきちゃいますが
そこはルルが暖かく包んで乗り越える。
相性ばっちりです、この2人。

そして、コカトリスとの再戦。

ユリウスがノエルの大事にしてるインセクト
アンバーを持ち出してたのには
思わず和んで笑っちゃいました(*≧m≦*)

俺たちはここから生きて帰るし
君も元通りの身体を取り戻せるんだから。
・・・だから一緒に怒られよう

決戦前のこの会話に
暖かいきもちになったよー!

そしてコカトリス戦。
ユリウスが魔法を唱えるスチルが
格好良すぎる。
なんか。今にも動き出しそうな塗りなんですけど!!!
美麗スチルはやっぱりいい!!

危なくなりながらも
ルルも一生懸命フォローして

コカトリスの封印に成功!


良かったよー( p_q)☆


この最終試験。
ルルの魔法の属性を確かめるためのものだけど
実はパートナーにとっても
意味のあるものになってるのが本当にいいです。

ユリウスは物語中に
その研究への熱心さにハラハラさせられた事が
多かったから。

試験でちゃんとユリウスも自分と向き合えたんですもんね。
ますます素敵な男の子になるだろうなぁ!!

ルルも無事試験に合格し

エピローグ。

ユリウスから呼び出されて
告白されました(*≧m≦*)


あれ?そういえばまだ告白してなかったんだっけ?
あまりに2人のドキドキ甘酸っぱさを
感じてたんで告白という過程をわすれてました、私。

でもその告白が素敵でした。
真面目なユリウスらしさがでてます。

出会いから今に至る思いを自分で
語ってくれました。

告白中に、早口と「意味がわからない」という
ユリウスらしさはここでも健在でしたが(笑)

自分の混乱していた気持ちに
答えを出せたといってユリウスは・・・


「これは【恋】なんだって。
俺は君が好きなんだって」


もう!!顔から火がでるっ(∀≦*)ノ

好き好き攻撃に私はノックアウトされましたー!


「そうかもしれない。でも好きだけど」

「うん。・・・でもやっぱり好き」

「いくらでも教える。好きだから」


ごちそうさまですO(≧▽≦)O


ユリウス、ちゃんとメインヒーローしてました。
プレイ前はクールビューティーイメージが
強くて

確かにギャップに驚いたけど。
一瞬、あれ?なんか残念な子?
とか思わなくもなかったけど。

ルルと一緒に歳相応に紡がれる恋がなんだか
まぶしくて素敵だったなぁ(*゜∇゜*)ノ

さて、次は本当にクールビューティーっぽい
エストに行って来ます。

正直2位?って驚きなんです、この子。

今から確かめてきますよー!!
[ 2010/07/18 19:11 ] 乙女ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderutarm.blog52.fc2.com/tb.php/441-f58bb039














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。