キーワード
白紙の物語はいつか色付く 第三楽章:命









 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 第三楽章:命 

停電少女と羽蟲のオーケストラ
第三楽章:命


聴き終わりました。
2枚組みたっぷり。

橘@下野さんが、
素晴らしい演技してました。
今回の橘は、
うるさいだけじゃなかったんだからー!
(うるさいのも橘の長所ですけどねv)

DVC00033.jpg

予想通り、泣いてしまいました( p_q)

うわぁぁん!!今回は大好きな灯屋家族メインとかっ!
彼らが、一巻から徐々に、でも確実に変わってきた様子がね、
ここにきてちゃんと出てくるの!!
嬉しいやら、でも悲しいやらで
やっぱりきゅうーんと(TへT*)泣いてました、私。

特に、橘ごめんね。ただ
明るくて元気で可愛くてうるさくておバカの子
だと思ってた私を許してー(*´Д`)ノ

いや、褒めてますよ。
それが橘のチャームポイントだったんですもん!!
灰羽にいじめられて、泣いちゃうとことか
ネムにからかわれて、焦っちゃうところとか
柩に助けを求めても、軽くスルーされてたりとか
今でも、大好きなの(*´∇`*)

でも、今回の橘は本当に一味違いました。
色んな事に振り回されて、
ぐるぐるになりながらも頑張ってた。
時に暴走しちゃうけど、
あの真っ直ぐな心がいい。

橘は、皆の癒しキャラだよ、本当に。
愛しみたい子NO.1!!!
お父様も、柩も、灰羽も、ネムも
みんな橘が好きにきまってるよー( p_q)
私も大好きだ(笑)

相変わらず、ゲストさんも名演ぞろいで。
それぞれの巻で、特色が違って聞こえるのは
ゲストさんの迫真の演技があるからだと思います。

2巻では、見事に関さんに泣かされましたが
今回は、橙馬@山口勝平さんの
優しい声色が、たまりませんでしたー・・・!
橘との話をもっと聴いていたい、と思っちゃいました。

そして、鎖紺@藤原啓治さん。
ピリピリとした雰囲気を纏った演技に
ドキドキさせられてしまいましたー!さすが!

李朱@丹下桜さん!
久しぶりに丹下さんのお声を聞きました。
私、某CLAMPのさくらちゃんが大好きだったので
登場しただけで、キャーキャー喜んでました(笑)
可愛いお声ですよね。
叫びの部分も凄かった!
ちょっと、びっくりきました。
意外に抜けてるキャラみたいなので
更に可愛いーv

と思いきや、柩と深い関係
みたいなのでちょっと複雑。
停電少女ではが一番好きなので。
妹フェチとわかっても好きだもん!(笑)
って、これじゃただのヤキモチO(≧▽≦)O!

灯屋家族を滅茶苦茶にしてくれなければいいな^^;
が幸せになってくれればいいや。


今回は、灰羽さん出番少なかったですけど
橘に影響を与えていたのがすごくよくわかって
存在感ありましたよ(^^*)

だからしょげないで!
と思わず、灰羽に声をかけたくなっちゃうなぁ(笑)
うん、次巻はきっと大活躍できるよ!
がんばって!!

橘の今後とか、柩の事とか、すごく気になっちゃうので
第四巻がまたしても待ち遠しくなってしまいました。

次は、特典CD聴くぞー!

[ 2010/03/31 05:28 ] 【IM】Alice?・停電少女 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderutarm.blog52.fc2.com/tb.php/425-ea948967














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。