キーワード
白紙の物語はいつか色付く ケイスケルート クリア









 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ケイスケルート クリア 

今度は無事に、ケイスケルートをクリアしてきました♪

序盤の選択肢を結構弄らなければならなかった私って
何故か源泉ルートへ入ってしまう事がしばしば(^^;

なんとかケイスケルートに入ったかな??と思ったのもつかの間。

源泉ルートとは打って変わって、とにかく選択肢が出る出る
普段は選択肢を選ぶのって嫌いじゃないんですけど、
このゲームは一歩間違えると大変な事になりそうで毎回ドキドキでした・・・心臓に悪い

なんとかハッピーエンド?を迎えられて、もう満足です
ケイスケ視点で心境が語られる所は、殆ど泣きそうでした><

でも、そこで終わりにはできなくて残りのCGを集めるべく、
若干気の進まないままも選択肢を変えると・・・ちょっぴりグロイのがあったあはは
でも、思っていたより大丈夫だったかな??

でも、何故かケイスケの回想が全部埋まっていないっぽいんですよね
他にルートがあるのかな??
源泉は埋まっているので気になるところです

他キャラがとても気になるので、一先ず違うキャラを攻略したいと思います

今のところ殆ど終盤は姿を現さないリンか・・
まるでお姿を拝見しないシキか・・
nルートもあるっぽいんですよね

ま、迷います~

とりあえず直感で選択肢を選んで進もうと思います(笑

ケイスケルート感想なんですが、やっぱり徐々に書き足していく感じにしようと思います。
もう、早くフルコンプしたい衝動が抑えられないんです!!(笑
もちろんネタばれありなのでご注意ください

【READ MORE】

ケイスケは、PS2版を最初にプレイした時に変貌後でストップしていたので
もう気になって気になってしかたがない子でした;

途中からPC版に切り替えたわけですが、源泉ルートに入ってしまったので
・・・・
ケイスケの末路に悲しくなりました

だからケイスケルートでは、絶対幸せになって欲しいと思いながらプレイしたんです
一番意気込んでプレイしたルート

選択肢も、かなり慎重に選びました(苦笑

ライン使用後の変貌したケイスケ・・(世間では黒スケというみたいなのであやかります)
実は怖くて苦手です

アキラにドライバー攻めとか・・・ええええぇ(゜□゜;)!!!!
と、PC前で凍りついた私でございます

それでもケイスケがお気に入りキャラなのは、
アキラへの一途な想いが溢れかえっているからだったりします。

特にケイスケの回想とかは、本当に泣きそう・・というより泣いてました(苦笑
アキラに「イライラする」と言われて、喫茶店でうずくまってる時とか・・

孤児院時代からアキラに憧れて、近づきたいと必死なケイスケ。
最初は無視されていたけれど、次第に応じてくれるようになったアキラ。

一緒に過ごす時間は、ケイスケにとって穏やかで幸せな時だったんだろうなと
いうのが凄く伝わりました。

彼女ができて、そしてアキラへの好きという気持ちに気づく流れとか・・。

こっちまで胸が痛くなっちゃうほどでした

ラインにすがる気持ちはわからなくもなかったけれど、
それでもやっぱり変貌してしまった時は、すごく悲しくなりました。
(そしてちょっとの恐怖心声優さんパワーはスゴイです)

そして咎狗の血の中で、一番うっとなったのが
腸エンド;
ぐ、グロかったですね;
背筋が凍りつきました
でも、ケイスケのその時の表情を見てると、何ともいえなくなるのはなんででしょう・・・。

まったく違う話題になっちゃうのですが、腸で思い出すのは
昔ジャンプで連載していた封神の、コミックス2巻のシーンだったりします。
当時中学生だった私は、花ゆめ系しか読んだ事がありませんでした。
そしたら友達がお勧めだと言って封神を貸してくれたんですよね。
二巻の・・・腸を咥えている姿に、その日はうなさて、ほとんど寝れなかったんですよ;

でも、なんだかんだでハマってしまって、今では完全版が手元にあるくらい
封神が好きだったりします
過ぎ去りし、良い思い出ですね!

今では色んな作品を見てるので、耐性はついているほうだと思いますが、
それでもちょっとゾッとしました、腸エンド。。
だって、それがアキラのだと思うと・・・悲しすぎる

でも、トゥルーはその分嬉しかったですね。

まず、アキラがケイスケのために必死で看病している部分とか
祈るような気持ちでした。
アキラの懸命さにも胸打たれ・・・

ラインが中和されて、元に戻って・・・。
お互いに足りなかった言葉をゆっくり紡ぎだしていく2人。

そしてケイスケの告白。

ここからケイスケの想いが溢れかえって、アキラに遠慮なくぶつけていく様に
きゅんとなりました

そして受け入れるアキラは、ものすごく可愛かったです(爆

トシマを抜けた後も、ラブラブで嬉しい限りです(笑
ケイスケの押しが強くなってますね

「やっぱ、かわいいって・・・」

この部分を聴くために大音量にしたのは私だけじゃないはず(笑

もっと、この2人のラブラブぶりが見たいです><

そんな訳で、咎狗の血で一番好きなのはケイアキな私でした♪

それなのに・・今回は手抜き感想で、すみません
もっとちゃんと書けたらいいのに。
自分の文章表現力の弱さに脱帽です;

[ 2008/06/06 01:55 ] 咎狗の血&sweet pool | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderutarm.blog52.fc2.com/tb.php/37-d1e94c9b














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。