キーワード
白紙の物語はいつか色付く ラッキードッグ1*ジュリオルート*









 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ラッキードッグ1*ジュリオルート* 

ラッキードッグ1、変わらずプレイしてます!

1週目は無念の生き埋めGAME OVERを
引き起こした私ですが(苦笑)
2週目は最後までクリアできました
よかったぁ~
TRUE ENDなるものがあれば、別ですが
とりあえずジュリオとのEVENTシーンは全て埋まったので(゜∀゜*)

最初はスラスラ進んでいたのですが、
個別ルートに入ると結構長めで
思ったよりクリアに時間が掛かりましたわぉ!

でも、楽しかったです(*´∀`*)
ジャン×ジュリオにもう萌えました
あれ?ジュリオ×ジャン??(笑)

とにかくジャンの格好良さと
ジュリオの可愛さにメロメロです
この2人のバランスがたまりません!(笑)

ルートによるかもしれませんが
私の予想以上に、
マフィアの抗争が話のメインになっていた作品でした
けっこうシビアな世界。
でも、思っていた程グロさはなくて、安堵してます
(もちろん際どいものは存在してましたけど)

ただやっぱり「抗争」や「人の命」といった要素が絡んでくるので
そういう意味でもR18だなぁと思った作品ですね。
主人公達も、お綺麗な存在ではないので
それを分かって受け入れられる人じゃないとプレイはキツイのかな??

あ!私は思う存分に、この世界を堪能させてもらってます(^^*)
こういった環境だからこそ、貫かなきゃいけない信念が見えたり、
険しい道を進んでいく事で、得られるものがあったりしますし。

つまりラッキードッグ1のちょっと危なく刺激的な雰囲気が
キャラの個性と良くマッチしていて好きなんですよね(*゜∀゜*)ノ

エチシーンは、うきゃーとなったものが
ちゃんとあったので満足です(笑)
私はやっぱりお互い愛のある絡みが好き~
そしてタダノさんの色気に持ってかれました

エチシーンは思っていたより回数がなかったかな?
(全ルート総合するとそれなりにあるとは思いますが)

どういう訳か、プレイ前に私はこのソフトの比率を
エチ>>>マフィア抗争と
勝手に思ってました(爆)

意外とマフィア抗争のが割合高かったかも!(私の中では)
その分、シビアなストーリーと
その中でのキャラの親密度合いが見れて
良かったですよ~(^^*)

【今の進行状況】
真っ先にジュリオを攻略してしまった私
だって、あの可愛さには負けちゃう
BAD ENDも後から見てまいりました~

そしてジュリオの達成率は96%に^^ホッ
でも残りの4%が、どう頑張っても埋まらない~
100%を目指したかったんですが、
次はルキーノ攻略に行ってきます(諦めた)

あ、他キャラは10%代に留まってます
・・・これから、これから~♪

追記には、ネタばれ有りの
ジュリオルートの簡単な感想を

ちょっとずつ付け足して更新していく予定です(゜∀゜*)
(眠い頭で書いてるので後日修正が入りそう;) 【READ MORE】

絡みの時は、ジュリオ×ジャンなわけですが・・・

普段はジャン×ジュリオな感じが大好きです(*´∀`*)
ジャンの性格的な頼もしさにグッとくるし!
それにほわんとくっついてくるジュリオが可愛い

そして戦いの時は
強くて、ジャンを守っちゃうナイト的な存在のジュリオに萌えv

つまりこの2人の関係が大好きです(^^*)
一緒にいつまでも、甘いものを食べて
あま~く過ごしててくださいな

最初から最後まで、アイスクリームサンデーの似合う
お2人だわ(笑)

ほんとあのしゃべり方といい、
ジュリオの可愛いさは、最後まで健在でした~(゜∀゜*)

正直に言うと、やっぱり途中はぞぞっとしましたハイ。
皮剥ぎスチルは怖かった(><。)
最初に無理やりな感じでHになっちゃうのも
雑誌で知ってはいたんですけど、痛かったなぁ。

でも、今までジャンにすっごく懐いてるジュリオを見ていたわけで、
戸惑いこそすれど、そこで嫌いにはならなかったです。

その後のジャンの葛藤と
ジュリオのしょぼくれて落ち込んでる様子に
こっちがハラハラしちゃいましたよ(><。)

いや、もうジャンの寛大さには
頭があがりません!
うん、ジャンは格好良い!



GOOD ENDでの幸せな2人のエチシーン
が、一番萌えましたv
愛、バンザイ(笑)

それに、交わりながらも
ジャンが、きっちりジュリオを導いてくれてるという(^^*)
(色んな意味で)

ジャンが、
「ナイフよりも、指や、手や、唇や舌のほうが・・・・良いだろ?」
と言って、それに
「はい・・わかりました・・」と答えるジュリオ。

「死体より、こっちのがいいだろ?」とまた問うジャン。
ジュリオも
「はい・・・俺・・・知らなかった、です。」って。

これからは、死体を見ても平気になるのかな
ちょっと気になる所ですが
そこは、ジャンがいてくれれば大丈夫ですよね、きっと!

ジュリオって、こういう部分は無垢な子供みたいで
それをあやす様な行為中のジャンにも萌えたv(笑)
タダノさんの喘ぎにもうきゃ~ってなりました

ジャンとジュリオの絆が
せっかく深まったと思ったら
また一難・・・・。

ジュリオのお祖父様、いい加減にしてくれ~(><)ノ
と、ベルナルドとシンクロしそうなくらい
頭にきましたよ、本当に。

2人は引き離されちゃうし
ジャンは、ボコボコに殴られピンチ
ジュリオはお祖父様に逆らえず、以前と同じように大人しくしている・・・

と思いきや!
ジャンの身に危険が迫るとなると
お祖父様()より、ジャンを選んでくれたジュリオ!
どれだけジュリオの中でジャンの存在が大きかったのか
よく分かる場面だったと思います。

ジャンも、これには嬉しそうでしたよね(^^*)
戦いにおいては、これ以上ないくらい頼もしいし

ジャンも、ただ守られてるだけじゃなくて
ジュリオのためにどうにかしようと必死なのもまた…( ´∀`)


だからこそ後からみたジュリオバットエンドは
ものすごく落ち込んだわけですが・・・・。

お祖父さんの言葉を受け入れちゃうし
もう息をしていないジャン(=死体)
に、惚れ惚れとしてしまってるんだもの!!
このスチルも、相当堪えました(TへT)
み、見るに耐えないっ


まぁ逆も言える訳で、
BAD ENDを見ると、GOOD ENDでどれだけ
ジャンがジュリオに影響を与えたのかが
分かって幸せ気分になれるのですが(´∀`*)

BAD後もう一度、GOODを見直しました

これで完璧っ!(笑)


最後に、ジュリオがどうして、ジャンをずっと好きだったのかが
明らかになる訳ですが

このスチルで、初めて
2人の身長差を意識したのは私だけでしょうか~!!!(爆)

こんなにあると思ってなかった(゜□゜;)
てっきりおんなじくらいかと。
でも、そこがまた萌えますね
ジュリオのが高いのがまた・・・v

昔から、純粋で一途。
良くも悪くも無垢なジュリオ。
殺戮うんぬんは、置いておいて(そういう世界ですしね)
素敵なキャラでした!


これからも良いコンビでいってくれる2人だなぁ
ほんわかした気持ちでENDを迎えられて良かった


いくつか回収されてない謎は
他ルートなのかな?
もしくは、TRUE ENDなるものが存在したり?

とりあえず、ジュリオとジャンの様子がもっと見たいので
100%のご褒美を(あると信じて)楽しみにしてます^^♪

[ 2009/06/12 07:01 ] ラッキードッグ1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderutarm.blog52.fc2.com/tb.php/239-cf3a757c














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。