キーワード
白紙の物語はいつか色付く リトルアンカー プレイ感想4(追記は2章感想)









 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 リトルアンカー プレイ感想4(追記は2章感想) 


あれから・・・

プレイ時間11時間を越えました(゜∀゜*)ノわぉ!
夜なのに、夢中でプレイしてました
ここまでなる乙女ゲームは久しぶり!

まだ6章が終わったところです。
全部で12章なので・・・やっと半分!?

やっぱり一週目はボリューム満点みたいです。
ちなみに、まだ共通ルートだと思われます。
(個別ルートがあるかはわからないんですけど)

恋愛的萌え(笑)には相変わらず遭遇してませんが
キャラ萌えや笑っちゃうシーンはありますよ

キャラの会話が楽しい!
似たもの同士もいれば、馬の合わない者同士もいて・・
色んな掛け合いがあります!
ちょっとずつ親交が深まってるのを見るとなんだか嬉しくなったりね。

まだ中盤ですけど、のめり込んでます。

戦争が起こっている世界、でも暗く重苦しくなってないので
プレイし易くて。(今のところですけど)

戦艦エリュシオンにおける主人公とクルーの成長や
触れ合いにスポットを当てているからでしょうね(^^*)

艦長として成長していくために、
本当に雪乃が良く助言してくれます
雪乃@緑川さん、格好良すぎです~!!

様々な勢力に取り囲まれて
周りの状況が複雑になっていくけれど

ブレないキャラ達が(主人公含めて)
本当に愛しく思えちゃってどうしようもないです。


恋愛っていうより、
仲間意識が強くなっちゃいます!
本気で戦艦エリュシオンに乗り込みたい(笑)


ここまでプレイしてきましたが
謎の青年が攻略できるか、本気で気になり始めました

謎の青年・・・良いっ( ´∀`)

初めからEXTRAが見れるんですけど
そこのScene Replay・・・12個です。
ちなみに既にYUKINO ED1とか2とか名前があって
キャラ毎に2個づつ用意されてるみたいです。

つ、つまり
謎の青年の入る余地は・・

いやクリア前から考えるのは止めます(><)
もしかしたら2週目とか、2週目とか・・・。

たとえなくても、諦めません!
FDお願いします。
って、気が早すぎですね^^;

主人公の性格がだんだん見えてきました!
うん、好きかも!
素敵で素直な天然さん~(゜∀゜*)
前向きだし、困難にもちょっとずつ立ち向かおうという姿勢がお気に入りv
私的に、フルキスのむぎちゃん以来の好きキャラかもです。

プレイするには、主人公も大切ですよね。
良い子でよかったぁ~!

折り返し地点まで来たので、
今日こそ帰ってきたら、クリアしたいなぁ(*^^*)

戦闘も苦戦することは全然ないので
本当に進めやすいです。

ネタばれなしのつもりなので、
細かい内容記事じゃなくてごめんなさい

ネタばれは追記に・・・徐々に書き足していくかもです。

とりあえず2章~のものを
と思ってますが、どうかな?書けてなかったらすみません!

(未プレイの方は、ご注意くださいね) 【READ MORE】

以前の記事で、戦闘時にイベント条件うんぬん言いましたが
・・・・スチル有りイベントもちゃんとありましたね( ´∀`)

2章で雪乃とお勉強スチルがあったりv
私服で部屋に訪ねてきたので
ちょっと甘い展開を期待しなくもなかったですが(爆)
本当にお勉強させられるとはっ!(笑)

説明書片手に選択肢選んでました(゜∀゜)ノ
でも全問正解じゃなくて、全問間違いで差分スチルGETという罠!(笑)

もれなく雪乃にも怒られてきましたorz
艦長の道は遠く険しい!

【2章その他感想】

ヴィオレVSヨシュアが頻発(笑)

イベント条件でも、
ヨシュア弾切れ
→「ヴィオレの整備が悪い!」「ヨシュアが無駄に連発しすぎ!」
と口論になりました。

弾もタダではないわけで・・・困るクルー達。
しかしヨシュアは物ともしません。

弾の費用がうん十億の世界なのに・・
これで払えと、小切手を渡してきたよ(゜□゜;)!!!

おぼっちゃまなのね!と実感する出来事でした。

まだこの時点ではトゲトゲ度90パーセント以上のヨシュア。
見てて、ハラハラします~

ストーリーの大筋の流れは

主人公を成長させよう計画 BY雪乃

みたいな感じでした(違)

たとえゲームの中でも、やっぱり戦闘物は奥が深くなりますよね。
人の生死が関わってくるし。
あ、でもこのゲームでは、あんまり生死や
人の命の尊さにズドンとした重きをメインに置いていないと思うので
こういった考察は省かせてもらいますね;

主人公は、まだ十代の女の子で
普通に考えたら、出来る限り戦闘を回避したいと思うものです。

けれどそれだけで切り抜けられるほど甘い状況では最早なくて
艦長としてクルーの命を背負っている、
そういった一種の覚悟を持って
立ち向かわなくてはならない事を
身を持って分かってもらおうとした雪乃。

それを実行できるのがなんともすごいなぁと思っちゃいました。
策士的な一面を覗かせるのもなんだか、ツボに(笑)

この艦のクルーは誰も死なせるつもりは無い、
という雪乃は頼もしくて格好良いです。
それに見合う知恵と行動もありますし!

雪乃株が急上昇中な今日この頃でした(^^*)

かわりに、
レイシェンは本当に全然喋ってくれなくて
まだまだつかめません
むしろかなり冷めてる感が漂ってる気が・・・
いやいや、これから!これから

ルシオは、ヨシュアの扱いが上手くて
良い子~

クルー達の人間関係にも
どんどん注目したい作品です!

[ 2009/04/26 08:52 ] リトルアンカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderutarm.blog52.fc2.com/tb.php/201-2479a993














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。