キーワード
白紙の物語はいつか色付く マイマス 特典CD 感想 ~とらのあな様Ver.~









 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 マイマス 特典CD 感想 ~とらのあな様Ver.~ 

キャラ別感想の前に、特典CDの感想をUPしてみようかなと思いました

短くて、書きやすそうだったから・・・・とか言っちゃダメです

ついでにただ今の近況☆

『乙女ゲーム』

仁義なき乙女
朝生さんと京吾くんルートを埋め中♪
(ルートが多すぎて、早くも攻略サイト様にお世話になっております;)
          
一目惚れ(笑)は朝生さんだったのですが、京吾くんに激ハマリ
同級生ポジションってオイシイ(笑

『アニメ』

コードギアス 反逆のルルーシュR2
やっぱり面白いです~♪今期一番注目アニメです。
これからも見続けます
前キャラはもちろん!ですが、新キャラのジノとアーニャが気になる
早くたくさん出てきて活躍してください
でも、あんまりルルーシュいじめないでね(切実

銀魂
遅らせながら、三年目おめでとうございます~
もう、永遠に見続けますよ(笑
OPとED、今回両方とも大好きです。カッコイイ☆
待ちに待った動乱篇のスタートで、キャーキャーしてます

後は、xxxHOLiC継・ヴァンパイア騎士・いたずらなKISS・ソウルイーター
・モノクロームファクター・隠の王など見てます。
最後まで視聴できればいいなぁ~



それでは、以下
とらのあな様の特典CD

いじわるMyMaster プレゼントを君に~デルタ屋敷編~

の感想になります

ネタばれがありますので
これからCDを聞く予定の方・内容を知りたくない方はご注意ください


【READ MORE】

いじわるMyMaster プレゼントを君に~デルタ屋敷編~

長さは22分で、トラックは4つ。

1.プロローグ
2.エヴァンス
3.デルタ
4.リュカ

てっきりトラック2はデルタだと思ってたらエヴァンスだったので、あれ

プロローグの長さは12分くらいで、
キャラ別の長さは3~4分です♪

タイトルコールをくるみが言ってくれるのが良いですねvv
ご出演は、そこだけですが(泣

プロローグ
ドラマCD仕立てです。

エヴァンスがお菓子を作ろうと苦戦しています。
人間界の料理の本を片手に頑張ってます。(カワイイ

読めない字があるので、博士の元へ

勢いよくデルタの部屋に入っていきます☆
デルタ   「部屋に入るときはノックをしなさいと・・」
エヴァンス 「あー次からは気をつけるからさ、ごめんなさい」
デルタ   「君の次は一体いつなのだ」
エヴァンス 「それよりも、わからない人間界の文字があるので教えてください」

怒ってるデルタとひょうひょうとしてるエヴァンスのコンビは絶妙です

・エヴァンスが小麦粉の単位(g)をグマムと発音するのがカワイイvv
エヴァンスの代わりに料理本を読み上げるデルタ
すらすらと読めちゃうのはさすがです。けど、ここは間違えるエヴァンスのがカワイイかもvv(笑

チョコチップ(今回のキーポイント?)

この単語がわからなかったエヴァンス。
ここからデルタに「なに?なに?」攻撃

エヴァンス「ところで、ちょこって、なに?」
デルタ  「ん・・・ちょ、ちょこ?」
エヴァンス「そうそう、ちょこ。 博士だったらもちろん知ってるよね」

エヴァンスがキラキラした瞳で聞いてる様子が目に浮かびます。

頑張れ、デルタ!!

デルタ「え~・・ちょことはキノコの一種だ」

えええぇぇぇ~(゜□゜;)

この時、ニュルリルリ~の悲劇が・・頭を掠めました
エヴァンスにキノコ・・・ちょっとまずいんじゃ、デルタさん(苦笑

まぁ、デルタはわからないなんて言えないよね;
素直にキノコなんだと感心するエヴァンス。
人間界のお菓子にキノコなんて入れるんだ?なんて思いつつも
デルタの知識を信じて疑いません(カワイイvv)

デルタはお菓子のレシピだと知ると
「しまった・・・」と呟いてました(あはは)

はい!デルタさん苦しくなって話題転換☆(笑
エヴァンスに
「なぜ人間界の菓子作りに興味を示しだしたのか」
を尋ねます。

一ヶ月前にあの子(くるみ)から、ちょこれーとをもらったからお礼をしなくちゃならないんだ
と答えつつ

「あれ?ちょこれーととちょこってちょっと似てるね?」

疑問を持つエヴァンス。

そう、同じだから!!気づこう

「でも、ちょこはキノコだから・・・ちょこれーとじゃないよね?」

あはは・・・もう、カワイイなぁエヴァンス(遠い目)

「待ちなさい、エヴァンス」

デルタが止めに(正しくは自分の間違いを素直に認める)入るのかと思ったら。。
論点はそこじゃなかった(笑

「あの子(くるみ)から何をもらったと言った?」

デルタは眉をひそめて聞いていることでしょう。
(ドラマCDじゃそこまでわからないけどvv)

「ちょこれーとだよ」

エヴァンスはさらり☆
人間界では雪が降る時期に、好きな人にちょこれーとをあげる風習があるんだって
とヴァレンタインの解説付きで説明してくれました(笑

「なっ・・・好きな人にだと!?そのような物、わ、わた、わたしはもらってないぞ?」

デルター!!
カミカミ+語尾が小さくなって・・・動揺具合が聞いて取れます(笑
ここの大川さんの言い方がナイスです

エヴァンス曰く、
博士にもあげようとしたら、甘いお菓子はいらないって言われてあげられなかったらしい。

そういえば、人間界の甘い菓子だと言って何かを持ってきた日があったとデルタも思い出します。

エヴァンス   「甘くてとろけるみたいにおいしかったよ!」

デルタ(呟き) 「そのような意味合いがあると知っていれば、
       私だって無理をしてでも食べたものをっ!!」

クッキーかマシュマロをお返しすれば喜ぶとリュカが言ってたんだけど、
人間界のお菓子は高級だしなかなか手に入らないから自分で作ってみようと思って!

そう嬉しそうに理由を話すエヴァンスの言葉を聞いているのかいないのか(多分、聞いてない笑)
まだ呟いてます、デルタさん。

デルタ(呟き)「あの時の菓子が、まさか好きな相手に送るものだったとは!!
        なぜ渡すときにそう言わない!?」

大川さんグッジョブです(パート2)
激しく後悔して怒ってます

エヴァンスはエヴァンスで、
材料がわかったから市場に行ってちょこを買ってこようとします。

デルタがそんなエヴァンスを慌てて引き止めます。

「ん?どうしたの、博士?」

私も一緒に行こうというデルタ。

「博士はちょこれーとをもらってないのに?」

この二つのエヴァンスのセリフ良い~!!(笑
まったく嫌味とか入ってなくて
むしろまっさら純真な子供がただ不思議がって聞いている感じなのに・・なのに・・・

グサグサとデルタの心に突き刺さってる事でしょう(笑

君一人に任せたらとんでもないものを食べさせてしまうだろう。
貴重な研究材料になにかあったら困る。

デルタ、付いて行こうと頑張ります!!(笑

「とかいって~・・・本当は僕の事をずうっと監視するつもりだったりして」

ここはニヤリとしたエヴァンスですね

僕が彼女にプレゼントついでに抱きついたり、キスしたりしないか気になってたりして!

そんな言葉に動揺しているデルタを見ると、明らかに図星(笑
でもエヴァンスはやさしい子vv

博士に限ってそんな事ないか。
いつも研究所に篭りきりじゃ体に悪いもんね。

エヴァンス~頭をなでてあげたい(笑

本編のエヴァンスルートに入った後は嫉妬で
こんな展開にはならないだろうけど;

エヴァンスは、デルタルートに出てくるエヴァンスが好きです
それか、個別ルートに入る前のエヴァンスかな

そんなこんなで市場へ出かけた二人でした♪

そこで、リュカに遭遇します。
もちろん、昼リュカです(^^*

リュカが市場にいるデルタを珍しがってます。
とってもとっても珍しがってます(笑

そういえば、本編でもデルタが市場に行った事、なかったなぁ
本当に、レアだっ!!

リュカ 「何をしにきたんだろう、ね~。珍しい、ね~。」

その他にも、何を買いに来たの?珍しい。気になる。とえんえんと言っているリュカ(笑
けれどデルタはご機嫌斜めなご様子です。

そんな博士を解説する、おりこうさんなエヴァンス

エヴァンス「ああ、博士はね。あの子からチョコレートをもらえなくて、きっとすね・・うぉごもごも。」

すかさず口を塞ぐデルタ。

デルタ(こっそりエヴァンスに・・) 「誤解されるような事を言うのはやめなさい!!」

エヴァンスも苦しかったらしく、ぜぇぜぇしてます(笑

気を取り直して、
リュカに人間界のちょこが欲しいんだと言うエヴァンス。

リュカはもちろん、ちょこれーとじゃなくて?と尋ねます。

エヴァンス「違うよ。ちょこれーとじゃなくて、ちょこ。ちょこはキノコなんだって!ね、博士?」

デルタ  「そ、そうだ。」

苦しそうだなぁ、デルタ(笑
でも、エヴァンスのあんなキラキラ真っ直ぐな瞳で聞かれたら
肯定するしか道はないでしょう(笑

リュカも、驚いています。

リュカ「人間界の食材に、ちょこって名前のキノコがあるんだぁ~。知らなかった~。」

デルタ「知らなくて当然だろう!・・・・私も知らないのだからな(ボソッ)

ついに、デルタが本音を漏らしました
そんなデルタも大好きです(笑

2人にはもちろん聞こえていないので、話はそのまま進みます

何を作るの?と尋ねるリュカ。

「ちょこちっぷクッキーだよ!あの子からもらった、ちょこれーとのお礼にするんだ!」

と嬉しそうに答えるエヴァンス。ほんと、キラキラオーラがでてます!カワイイ(笑

リュカ「あ~。そうだ、ねぇ~。僕もお礼しないと、ね~。」

デルタ「リュ、リュカももらったのか?」

どうやらリュカももらったようで。
リュカから買ったものを、リュカにあげたくるみでした(笑

デルタが自業自得とはいえ、ちょっと可哀想になってきた
一人だけもらえてない(苦笑・・まぁそこがデルタらしいかな。

リュカは何をお返しするのか迷ってます。
そんなリュカに、エヴァンスは

「あ、でも、ちょこちっぷくっきーはもうダメだからね。それは僕があげるんだから!」

すごく得意そうに言ってます(笑。
ちょ、もう可愛くて死にそうですよ、私(笑

リュカでも知らない食材じゃ、市場には売ってなさそうと判断したエヴァンスは

急いで博士を連れて(引っ張って)キノコを探しに行きます。

リュカも付き合うよ~といってご一緒したみたいです♪


そして場面はお屋敷に戻ります。

エヴァンス「うわぁ~!いい匂い」

どうやらエヴァンスの初めてのお菓子作りは成功したみたいです

デルタも、つやと色だけで見れば成功したと言えなくもないだろう、と認めています。

よかったね、エヴァンス
なんかもう、子供を見守るお母さんのような気持ちにさせられます。
これが・・・母性本能?(笑

エヴァンス「本物のちょこちっぷクッキーじゃないのは残念だけど
       色が似たキノコが見つかって良かったね!」

やっぱりキノコは入ってるのね~(゜□゜;)!!
キノコ入れなくても、クッキーで十分だよ、エヴァンス!!
(と思いつつ、私は暖かい目でみます)

デルタ   「まぁ、確かに色は似ていたが・・・。」

エヴァンス 「さてと、一つ味見を・・。」

びよん・・トコトコ。

なんだかおかしな効果音がします(笑

エヴァンス 「うわぁ・・こいつ、足が生えてる!!」

足っ!?

というか、こいつ呼ばわりされるクッキー
どんなクッキーだ(笑

びよん・・・テクテク。
びよん・・・びよん・・・トコトコ。

エヴァンス 「こらぁ~勝手に走り回ったらダメだよ!」

さすがニュルリルリー愛好者vv
もう、クッキーが走る事自体には驚かないのね(笑

ついに他のクッキー達も走り出しました。
エヴァンスは、逃げちゃう!捕まえて!と大騒ぎ。

デルタ   「だから私は反対したのだ!いくら色が似ているとはいえ、
       歩き回るキノコを菓子の材料にするなど!!」

うん。ごもっとも。
でも・・・そもそもの元凶はあなたですよね、デルタさん(笑

エヴァンス 「細かく刻んだから大丈夫だと思ったんだけどなぁ~。」

その後はもう台所大パニック状態(笑

クッキーたちは
エヴァンスの服の中に進入するわ
デルタの頭の上に乗るは大暴れです

焼きたてクッキーなので、2人とも
アツアツ言ってますよ、なんて面白い場面なんでしょう(笑

デルタ「まったく、なんということだ!君に関わるとろくな事がない!」

エヴァンス「うわぁぁ~こら~!!飛びついてくるなぁ!」


・・・・・・・・


コンコン


エヴァンス「今、ちょっといいかな?えへ・・」

ノック音がして静かな場面になったので、
ここからエヴァンスのターン?と思ったのですが
まだプロローグ中でした。

「実は、渡したいものがあるんだ」

真剣なエヴァンスに、さっきの騒動がウソのよう(笑

「この前貰ったちょこれーとのお返しに、
人間界のレシピでちょこちっぷクッキーを作ってみたんだ!」

うんうん、いい感じ♪
もしかして作り直し・・・

「あ、えっと。ちょこがなかったから、別の材料になっちゃったんだけど・・・。」

てない、これは(゜□゜;)!!!

「はい、これっ!」

ゴソゴソ、ゴソゴソ・・・

袋の中から、音がしてきました(苦笑

どうやらくるみも青ざめた顔をしているようで;
エヴァンスがフォローします☆

「え?うん。ちょっと元気が良すぎるみたいだけど、気にする事ないよ!
さっき味見したら、そんなに悪くなかったから。
口に入れるまでが大変だったけど・・・入れちゃえば大人しくなるよ。」

ああああ・・・・・
これは決定打

「ほら、あけてみて!ぼく、君に喜んでもらいたくて、頑張って作ったんだからさ!」

その間も袋からはゴソゴソと音が・・・。
くるみの頭の中は、エヴァンスのお菓子達を思い返していることでしょう。。

「ね、お願い!あけて!」

でもっ!こんなに真剣にお願いされちゃあ、くるみもあけるしかないわけで・・・。

パサッ・・・とあけた瞬間。

飛び出してきました、クッキーたち(笑

びよん・・・トコトコ。

「あ、こら!大人しくしてないとダメだって言ったじゃないか!
袋に戻らないとダメだよ。」

もうここまでくると、走るクッキーも、慌てるエヴァンスも良いなぁ~
って麻痺してくる(笑

「ごめんね、こいつらなかなか言う事聞かなくてさ。」

ひゅーん・・と効果音。
くるみ、倒れちゃいました

「え、どうしたの!?なんで倒れちゃうの!?」

エヴァンス、大慌て☆クッキーが走った時よりも慌ててます

「ど、どうしよう、大変だよ!彼女が倒れちゃった!博士~!!博士~!」



こんな感じでプロローグは終了です(長

とにかくプロローグは
エヴァンス主役だと思いました

やっぱりエヴァンス、いいなぁ~
本編では、感情に色々と問題があったりしたけれど
それでもこういう明るさっていいなって思います
エヴァンスの持ち味ですね

エヴァンスの株急上昇中!!
デルタもところどころのボケとツッコミ?(笑
がいい感じです

デルタとエヴァンスのコンビ、大好きvv

リュカも相変わらずカワイイなぁ!
でももうちょっと出番が欲しかった


ここからは、それぞれのトラックに突入!!なのですが、
今もう4時半なので;
また時間が出来たら書こうと思います^^;




[ 2008/04/16 17:29 ] UTM・マイマス | TB(0) | CM(2)

 

ドラマCDの詳細な感想とても楽しく読ませていただきました☆
キャラの会話の中に所々入ってるりかんさんの感想やつっこみがとてもおもしろかったですvv
私はレオンの子守唄欲しさにメーカーで買ってしまったためにドラマCDはひとつも聴けなかったのですが、とても読みごたえがあってうれしかったです。
これが3人のボイスで聴けるかと思うとドラマCDってすごくいいですね~ちょっぴし後悔かもです(笑)
まだ先日買ったばかりで今はレオンを攻略中なのですが、早くもお屋敷に行きたくなってしまいました♪

ではではこれからも楽しく読ませていただきたいと思います。
[ 2008/05/06 00:17 ] [ 編集 ]

 コメント、どうもありがとうございます!!

まゆさん、こんにちはi-179

記事を読んでくださり、コメントも残していただけて
とても嬉しいです~♪本当に、ありがとうございますi-189

それなのに!!
中途半端に終わっている記事ですみません(゜□゜;)
時間がある時に、拙いながらも続きと他のCDについてもアップできたらと思っていますi-201

私はまゆさんとは反対に、公式の子守唄CDを持っていないんです(><)
なので、とても羨ましいですi-189
レオンルートで聴けるのよりも、CDは長いバージョンなんですよね?
聴きたくてウズウズしていたりしますi-179

マイマスをプレイ中との事ですので、またまゆさんが攻略を終えた後
一緒にお話が出来たら嬉しいですi-228

本当に、ありがとうございました(*゜v゜*)
[ 2008/05/07 04:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderutarm.blog52.fc2.com/tb.php/19-2cf8c7a1














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。