キーワード
白紙の物語はいつか色付く プロローグ感想?









 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 プロローグ感想? 

この時期の電車は暖かくて眠くなります

そんな訳で、携帯から更新してます改行が心配

さてさてクリムゾン・エンパイア、始動させちゃいましたよ(°□°;)

本当は、sweet poolプレイ後にしようとしてたんですけど…アレ?

我慢できませんでしたっあはは…。

ディスクを入れて、再起動→初回に付属されていたナンバーを入力

インストールは20分ほどで完了

学校前だったので、一時間しかプレイできなかったんですけど、プロローグは終わったと思いますOPが入って、行動の選択肢が出るところまでいきました。

これからだったのに
学校のため泣く泣く出掛けました。

結局携帯を修理してたので、DOCOMOショップに行ったら混んでいて、今遅刻状態なんですけどね(T-T)

と、話は戻って。

ちょこっと感想を書こうかな?と思います。(まだ序盤なので、意見が変わるかもですが

序盤から、結構ダークでした。分かっていたけど、決して明るい雰囲気な作品じゃないなぁ

今からBADendに怯えてます(>_<)ブルブル

でも、それが逆に引き込まれますね

幼い頃からヒロインの人生は壮絶で、今現在も王子に仕えるという境遇に置かれて…これからどうなっていくのか、気になってしょうがないんです
(あこれはプレイヤー自身の選択にかかってるのか

文章は、私は普段から本を読むので、くどくは感じないんですが、言い回しや表現は、ロゼ様らしさ健在だと思います

スチルも序盤からかなりあって、嬉しいです

セーブはメモ機能+上書き防止機能もありましたいくつあったか…見るの忘れちゃったんですが、多いと助かりますよね。回想で、細かいイベントまで見れれば問題ないんですけど、アリスの時は見れなかったりしたので、どうかな?

システム面は、問題ないと思うんですけど、まだロードやバックログ等は試してないのでわかりません

とりあえず、一番心配なのは、やっぱりパッチの配布があるのかどうか…ですけど

ロゼ様作品は、好きだなと思った私でした

早く続きがやりたくて仕方ない

とりあえず今の時点で、エドワルド王子を裏切れる気がしません

ジャスティン攻略に支障がっ(°□°;)

誰から攻略しよう

追記にはネタバレてき感想をちょっと書こうかなと思ったんですが…学校に着きそうです
ミハエル@緑川さんが素敵でした~

いやいや、序盤からミハは相変わらずで(笑)あの喋り方と、マイペースっぷりがツボですvv

アラロスではカーティスが好きな私ですが、今回のプロローグではミハに惹かれておりました(笑)

カーティスは、やっぱりアイリーンでっという思いが強いからかな

プロローグは、アラロスキャラが結構出てきましたよね!ミハにカーティスにチェイカ

チェイカ好きだったんで、嬉しかったです♪カーティスの元にいた時で、アラロスより昔なだけあって、若い+活発さがありましたね

アイリーンというご主人様に出会えて良かったねとか、しみじみ思っちゃいましたし

カーティスは暗殺者、師弟?という立場上、今回のヒロイン視点で見ると、少し怖いかもっ

周りいわく、ヒロインはカーティスに気に入られているとの事ですが…暗殺者の世界は、シビア関節外しなんて、痛そう

私はアイリーンとカーティスでいいので、恋愛には発展してほしくないなぁと思います。他に素敵なお相手がたくさんいるから、ね、シエラ

今回のヒロインも、決して明るいタイプじゃないですよね。クールタイプ?奴隷→暗殺者という境遇がそうさせざるを得なかったのかな。今のところ、結構、客観的・冷静な感じがします。

子供の頃、ミハと交わした契約は、死後ヒロインを僕のものにするという、一見プロポーズ甘い意味じゃないのは分かってるけど、ちょっとドキッときちゃったよ(笑)さすが緑川さん@ミハ

確か、マイセンもそうだったっけ(アラロス未コンプな私)

ストーリー上で、その契約もキーポイントになったりするのかな??


上でも書きましたが、エドワルド王子を裏切るのが、気持ち的に進まなくなりました

ビジュアル的にはジャスティンが好みだったので、最初は敵同士の関係って、萌えるとか簡単に思ってたんですけど

プロローグの段階で、あんなに頼られて、信用されてたら

ジャスティンにどう乗りかえれば(;´д`)

そういった葛藤も描かれたりするのかな?


多分この流れ的に、さっそくエドワルド王子が最初の攻略キャラになりそうです

一番気になるオランヌは、いつやろう

と悩むのも乙女ゲームの醍醐味で

大阪から帰ったらバリバリ進めたいと思います

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderutarm.blog52.fc2.com/tb.php/142-96eb1a91














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。