キーワード
白紙の物語はいつか色付く 純愛パラレル☆ドラマCD









 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 純愛パラレル☆ドラマCD 

純情ロマンチカ 限定版4純情ロマンチカ 限定版4
(2008/10/24)
櫻井孝宏花田光

商品詳細を見る


買ってから、CDが付いている事に気づきました(チェックしてなさすぎ)
30分ほどだったので、最初に聴く事に・・・。

「純愛パラレル☆ドラマCD」

配役
森の少年:高橋美咲
王子様  :宇佐見秋彦

タイトルから想像がついていたのですが、パラレルワールドなのですねvv
ナレーションがヒロさん役の伊藤さんだったのも嬉しかったです^^
童話の眠り姫がベースのお話でした♪

純愛パラレルなだけあって、
純愛ロマンチカの2人寄りだったと思います

美咲が秋彦さんにラブラブです(><)b

内容は・・・ネタばれになっちゃうので
追記に書きますが、かなりニヤニヤできるものでした(笑)

純愛ロマンチカのドラマCDシリーズのように
最後に普段の美咲の&ウサギさんのやり取りも入っててGJです

【READ MORE】

森の少年こと美咲が、崖の下で倒れていた秋彦さんを助けます。
甲斐甲斐しい美咲

最初に美咲が秋彦さんの事を「アンタ」と呼んでいるのが
ちょっと可笑しかったです
童話に出てくる小人さんみたいに思えました(笑)

服装から秋彦さんが貴族であることを推測する美咲ですが
秋彦さんは自分の素性を明かしません(本当は王子様vv)

美咲は、森の中で一人暮らしをしていました。
両親は小さい頃死んでしまって、お兄ちゃんは隣町に働きに行っているそうです。

だから気兼ねしなくていい、という美咲に
しばらく世話になっても構わないだろうか?という秋彦さん。

もうこの時点で秋彦さんは、美咲に気があると思う・・(爆)

美咲も、出会った時から高鳴る心臓を押さえきれずにいたみたいで
恋に落ちました~

そうナレーションするヒロさん、じゃなくて伊藤さんが素敵です


しばらくして、秋彦さんの怪我が良くなりました。
素直な美咲は
良い事だけど、秋彦さんがいなくなるのは寂しい。
秋彦さんから字とか計算を教わったり、散歩にいったり・・
そうして一緒にいるのが楽しかったと告げます。

ああ、もう純愛ロマンチカの美咲ですねvv
素直に告げるところが可愛い^^

ただ遠慮しいな部分もちゃんと持ってるので、
それは叶わないことだと分かってる・・
元の生活に戻るだけだから・・そう言って泣いちゃいます(ウルウル)

秋彦さんは思わず抱きしめっ!!
ここ、凄いドキドキします(笑)

必ず戻ってくる。
もうお前なしの生活など考えられない。
ほんの一時でも離れなければいけないと考えただけで、この身が引き裂かれる想いだ。


童話ベースとはいえこういった台詞をさらりと言えてしまうのは、
流石秋彦さんと言ったところでしょうか

極めつけは

この次に会うときは、私の花嫁になってくれ!!

は、花嫁ですか(゜□゜;)!!

美咲は秋彦さんとは身分が違うとうろたえるんですが
え!?そこ、って思ったのは私だけ

いや、確かに普段受けは美咲だし、決して間違ってはいないんだけども
こう堂々と言われる場面が今までなかったので、妙にドキドキしちゃった私でした(笑)

話は戻って、どう見ても高貴な身分の秋彦に、自分はつりあわないという美咲。
王子と名乗ってなくても、そういう気品あるオーラが溢れてるんですよね!

でも秋彦さんは

美咲の笑顔が好きだ・・・と愛を告げ

全てが好きなんだ
身分など構うものか
お前が側にいてくれるなら、地位も名誉も全て捨ててやる

王子様すぎるっ(>∀<*)
王子様役、似合いすぎるよウサギさん!!

必ず迎えに来ると約束し、ウサギさんは美咲のもとを去りました。


健気に待つ美咲でしたが、無常にも一日、また一日と過ぎ去っていく。

そんなある日、美咲は行商人からこの国の王子様の話を聞きました。

なんでも好きな人がいるからと、婚約者との結婚を断り
そのせいで1000年眠りにつくという呪いをかけられてしまったそうです。
(婚約者は魔女の血を引いていて呪いをかけたという)

「秋彦王子もお気の毒に・・・」

行商人のこの一言で、美咲は秋彦が王子だったと悟ります。
いてもたってもいられなくなった美咲は城下町へと急ぐことに。

城下町で話を聞くと、なんでも
王子を心から愛する人になら目覚めさせることができるらしく・・・。

美咲!行くんだっ
TVでも流れていたBGMもあやかって、私の気持ちも一気にヒートアップ!!(笑)

美咲も俺になら目覚めさせられる!とお城へ。

王様は、美咲の事を知っていました。
秋彦さんはきちんと美咲の事を話していたんですね。

けれど、呪いをかけられたのは美咲のせいだという王様。

そんな(><)美咲のせいじゃないのに・・。
美咲がとても傷ついてるのが、悲しいよぉ。

それでも美咲は秋彦さんを愛している
秋彦さんを目覚めさせたいと訴えます。

それを聞いた王様は一度だけ機会を与えます。
失敗した時は、命であがなうという約束つきで。

・・・美咲~(><)

茨を潜り抜け、秋彦さんの元へと辿り着く美咲。

けれど、いくら呼びかけても秋彦さんは眠ったまま。

諦めかける美咲でしたが、王子様のキスで目覚めるという童話を思い出し
ほんの少しの希望を胸に、秋彦さんにキスをします。

・・・

目覚めると思ったんですけど
目覚めないよっ!!!

なんで!?王道たる王道の所以は王道にアリ、じゃないの(違)
美咲からのキスなんて、レアですよ、秋彦さん!(違)

話を戻しますね;(今回2回目)


俺じゃ無理だったんだ・・・。と美咲はついに泣いてしまいます。
けれど、その暖かい涙が秋彦さんを目覚めさせたんです

よ、よかった~(>∀<)

ハッピーエンド・・・の前に♪


秋彦さん節が始まります(笑)

キスしても目覚めなかったと口を滑らす美咲に
秋彦さんは「不公平だ」と仰ります(笑)

まぁ、そんな美味しい所をそのままにしちゃおけませんよね(にやり)

そして、美咲に熱いキス
こんなキスしてないよ、という美咲に
どんなキスかと問う秋彦さん(笑)

どんなって・・普通にちょんと、と説明する美咲の努力も空しく

だからどんなだ、もう一度味あわせてくれ・・
そうでないとまた眠ってしまうかもしれない・・と秋彦さんは美咲を追い詰めます(爆)

秋彦さん、それは脅し・・コホン。
素直な美咲は、いやだ!とキス。本当に健気

それを受けて秋彦さんは、森の家で色々と美咲に教えたが(勉強とかね)
まだ教え足りなかった恋人同士のキスや愛の確かめ方を
もっと勉強する必要がある、といいます。(笑)


でも森の家まで我慢できそうにない
今すぐ美咲が欲しい秋彦さん!
秋彦さんっていうか、ウサギさん全開

美咲も秋彦さんのものになりたい。と同意です。
そして、ラブラブシーンですよ

TVより、ちょっとドキドキ具合が高かったかも(笑)
ベッドのきしみ具合とかvvv

でも、過激度的には、普通に売ってるルビーのドラマCDが一番かな?
吐息量が半端ないからね(゜v゜*)

とにかく美咲は素直で可愛いし
秋彦さんは格好良い

こうして呪いを解いた少年の、愛の強さに皆感心し
2人は祝福され、少年は王子の花嫁になり幸せに・・・

というヒロさん、じゃなくて伊藤さんの素敵ナレーションが
純情ロマンチカの美咲の、わなわな読みに変わっていきます(笑)

なんじゃこりゃ~!!

美咲は暴れずにはいられません
どうやらウサギさんが書いた童話ベースの新作だったみたいです。

その様子を、ウサギさんはそんなに気に入ったかと解釈(笑)

こんな純情ロマンチカの2人も大好きです


30分のわりに凄く楽しめたドラマCDでした!!
DVDにつくドラマCDは大好きなので嬉しかったですvv

純情ロマンチカ2の限定版でもついてくるといいな♪


明日はバイトだけど、世界一初恋を聞いてから寝ようっと(爆)

[ 2008/11/02 02:07 ] 純情ロマンチカ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wonderutarm.blog52.fc2.com/tb.php/129-a51a1143














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。